Javascript【03】Javascriptを外部ファイルから読み込む

2019年9月18日

【03】

Javascriptを外部ファイルから読み込む

Left Caption
Javaにゃん
Javascriptファイルとして保存した外部ファイルを読み込む方法もあるよ
Right Caption
スクにゃん
Javascriptファイルの拡張子は「○○○.js」となるにゃ

外部ファイルの読み込み方法

<script src="gaibu.js"></script>
scriptエレメントの「src属性」で外部のJavascriptファイルを読み込みます。

HTMLファイル

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
</head>
<body>
  <script src="gaibu.js">
  </script>
</body>
</html>

外部ファイル(gaibu.js)

var str = "あいうえお";
document.write(str);
実行結果

あいうえお

ソースの説明  外部ファイル(gaibu.js)

1行目
var str = “あいうえお";

var str(変数 str を宣言)
変数str に文字列「あいうえお」を入れる(代入する)

2行目
document.write(str);
変数strに代入された 文字列「あいうえお」 を表示する。

ポイント

プログラム文(ステートメント)の区切りとして、文末に ; セミコロンマーク(半角文字)を付けないとエラーになります。

Left Caption
Javaにゃん
var ○○ と変数を宣言するよ
Right Caption
スクにゃん
document.writeでドキュメントに文字列を書き出すよ

まとめ

Left Caption
Javaにゃん
scriptエレメント内の src="○○○.js" で外部のJavascriptファイルを読み込むにゃ
Right Caption
スクにゃん
次は○○○について学んでいこうにゃ