Javascript【04】変数とリテラル

2019年9月18日

【04】

変数とリテラル

Left Caption
Javaにゃん
「変数」には「値」(リテラル)を格納(代入)できるよ
Right Caption
スクにゃん
変数ageに 値10を代入するのは、「var age = 10;」と記述するよ

変数宣言と代入

変数は varキーワードで宣言します。

var 変数名;

変数に値(リテラル)を代入する為に、「=」を使います。

var 変数名 = 値;

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
</head>
<body>
  <script>
    var num = 10;
    document.write(num);
  </script>
</body>
</html>
実行結果

10

ソースの説明

8行目
var num = 10;

変数 num を宣言し、 数値10を代入

9行目
document.write(num);

変数 numに代入された 数値「10」 を表示する。

ポイント

プログラム文(ステートメント)の区切りとして、文末に ; セミコロンマーク(半角文字)を付けないとエラーになります。

変数の値は変更できる

Left Caption
Javaにゃん
宣言した変数の値は自由に変更できるにゃ
Right Caption
スクにゃん
変わる数と書いて「変数」にゃ
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
  <meta charset="UTF-8">
</head>
<body>
  <script>
    var num = 10;
    num = 20;
    document.write(num);
  </script>
</body>
</html>
実行結果

20

ソースの説明

8行目
var num = 10;

変数 num に10を代入

9行目
num = 20;

変数 num に20を代入して「値の上書き」

10行目
document.write(num);

変数 numに代入された 数値「20」 を表示する。

ポイント

変数名の先頭は、半角英数字、アンダーバー「_」、ドル記号「$」にするルールがあります。

var num
var _num1
var $num2

数字名からはじまる変数名はエラーになります。

var 3num

Left Caption
Javaにゃん
あと特定のキーワード(予約語)は変数名に使えないルールがあるのにゃ
Right Caption
スクにゃん
予約語については下に記載するよ
break casecatch
continuedebuggerdefault
deletedoelse
finallyforfunction
ifininstanceof
newreturnswitch
thisthrowtry
typeofvarvoid
whilewith

まとめ

Left Caption
Javaにゃん
変数は varキーワードで宣言するにゃ
Right Caption
スクにゃん
次は定数について学んでいこうにゃ